Language

News Flash

新製品 - Bluetooth Low Energy (BLE) 開発キット

 超低消費電力な通信規格として注目を浴びているBluetooth Low Energy。今回、各国の技術基準認証を取得したモジュール Laird社のBL600SAを搭載したBLE開発キットを御用意いたしました。基板に搭載されたBL600SAのソフトウェア開発だけでなく、ブレークアウトボードとしてハードウェア制御などにもご利用いただけます。

 ソフトウェアの開発はBL600SAに組み込まれているsmartBASICにより簡単に開発。出来上がったプログラムはシリアルケーブルで書き込むだけでオリジナルのBLE機器を作ることができます。iBeaconやEddy Stoneビーコンとして、専用ケースを御用意いたしましたので本ボードをそのまま製品としてご利用いただくことも可能です。

 

 

新製品 - クラウドI/OーBOX

 この度、クラウド環境に適合した汎用入出力 BOX を新開発致しました。 従来の一般的なネットワーク対応I/O は主に LAN 環境での使用を前提としていたため、インターネットから制御するにはセキュリティを確保するためにVPNを利用するなど、使い勝手の悪い面が有りました。

 本製品は VPN など特殊な環境を必要とせず、インターネットに接続することの出来る環境下に設置するだけで、外部端末端末( PC 、スマートフォン、タブレットなど)から簡単に制御できる汎用 I/O-BOX です。

 (近日発売) 

 

基板設計、開発

 ピコシステムズではアナログ回路から最新デジタル回路まで幅広い範囲の基板開発を請け負います。特に組み込み基板開発においては多くの開発実績があり、アナログ信号やノイズに対する長い経験とノウハウを生かして高速、高安定性を重視した基板開発を行います。

 

組み込みソフトウェア開発

 組み込み開発においては、ソフトウェアの品質がシステムの性能を決めると言っても過言ではありません。ピコシステムズは高速システムのソフトウェア開発を承ります。C言語やアセンブラによる高速ソフトウェアからオブジェクト指向言語による高機能なネットワーク対応プログラムまで、プロセッサ、OSを問わず受託開発いたします。また、HDLによるIP設計も承ります。

 

システム設計、コンサルティング

 当社の長いシステム開発経験を生かして、システムや製品の開発をトータルでサポートいたします。

 近年、デジタル技術が急速に発展し従来では不可能だった開発が可能になってきました。とは言えノイズ対策などのアナログ技術が非常に重要な部分があり、一概にデジタル化すれば良いという物ではありません。ピコシステムズはその長い歴史の中で、多くのプロジェクトに参加しどの様なシステムが効率的、安定的かを見てきました。私たちはお客様の立場に立って最も理想的なシステム開発をお手伝いいたします。