Language

BVCM-MIF-02-Easy
自販機用ビルバリデータ、コインメックインターフェース(USB、シリアル接続)
非還流式千円札ビルバリ、コインメック専用インテリジェントタイプ(商品先選択、商品後選択兼用)
特長
 
■ シリアル接続、USB接続によりOSを問わず利用可能
 
■ 内蔵されたEasyステートマシンが投入金額や返金レバー、釣銭な
 どを常時監視、釣銭の払い出しも自動制御します
 
■ PC又はマイコンを利用して簡単に自販機を構築可能。
 
■ 10円から10万円までの商品金額に対応
 (ビルバリ連続入金モード対応)
 
■ 商品先選択方式、商品後選択方式、両対応
 
■ 簡単制御(主要コマンドはわずか4つ)
 
■ ビルバリのみ、コインメックのみでの運用も可能
 

システム概要

 BVCM-MIF-02-Easyは出来るだけ簡単に自動販売機システムを構築する事を目標に開発されました。現金収受装置を制御するために必要なコマンドはわずか4つ。現金の受付や釣銭出しは全て内蔵ファームウェアが自動的に処理するため、ユーザーは複雑なコインメックやビルバリコマンドを扱う事なく自販機システムを構築できます。
 
 USBおよびシリアルインターフェースを備えていますので、PCあるいはマイコンボードなどあらゆるシステムと接続することが可能です。 

 本機の特徴として、ビルバリのみやコインメックのみでの運用が可能で、商品先選択方式、商品後選択方式のどちらの販売方式にも対応しています。また10円から最高10万円までを受け付けることが可能ですので、ほとんどの簡易式自動販売システムは本機1台で構築する事ができます。
 
 高額商品の販売には千円札の連続投入で対応します。しかし小型ビルバリは一般的に返金動作が出来ないため、販売キャンセルなどで万一、返金が必要になる場合の考慮が必要です。本機では返金不能状態となった際に、ホストに対して返金不能金額を返します。ホストはこの返金不能金額を表示してオペレーター返金あるいはバーコード 等を印字して釣銭機により返金することが出来ます。
 
 本機は非還流式千円札ビルバリおよびコインメック専用品であり、還流式ビルバリや電子マネー端末、その他特殊なJVMA機器には対応しておりません。これらの機器を使用される場合は、標準のBVCM-MIF-02をご使用下さい。
 
 
ハードウェア構成
基板サイズ 60mm x 90mm
電源 外部電源 (ビルバリ、コインメック用電源 24V,8V)
USBポート USB B-Type コネクタ
COMポート D-Sub 9ピン メス
ビルバリ、コインメックインターフェース 8ピンコネクタ x 2
JVMA直列伝送方式(コマンド反転2連送)
対応システム
対応機器

・COMポートを使用可能な全てのPCあるいはワンボードマイコン

・USB2.0/3.0を搭載したPCあるいはワンボードマイコン

対応OS

・USBを使用する場合、VCP(仮想COMポート)をサポートするOS

・COMポートを使用する場合、COMポート制御可能であればOSに依存せず、全てのOSあるいはOSレスで使用可能

キット内容

  ・BVCM-MIF-02-Easy 基板
  ・USBケーブル
  ・取扱説明書

資料

▽ 取扱説明書
制御マニュアル

製品問い合わせ

  ▽ 問い合わせフォーム